動きやすいファッション

動きやすいファッションと言えば、パンツにフラットシューズの組み合わせだが、ここにも一つ鍵がある。パンツの色がグレーなどのダークな色だと、主張がない分着こなすのは楽だが、メリハリがなく暗い印象になってしまうのだ。顔映えも悪いので、疲れた人と思われがちでもある。

いつも地味な色にまぎれて安心しがちなこのタイプは白を有効活用。着こなしにクリーンさをプラスして、いきいきした明るいイメージを手に入れて欲しい。たとえばボトムを白に替えるだけでヌケ感のある軽い印象になる。この白のボトムを効かせると定番のネイビートップスも清潔感のある明るいムードに変身する。要は、動きやすいファッションは実用性だけではなく、実際に軽やかに動きやすそうに見えるコーディネートをし、素材や色あわせを工夫することも大切なのだ。

フラットシューズも黒革のものではなく、たとえばベージュのレース素材のものを選ぶなど、軽さを重視して欲しい。

また、スカートでも動きやすいファッションは作れる。ひざ上タイトの薄いグレーのスカートに親しみやすい雰囲気を与えてくれるベージュホワイトのVネックニットの組み合わせなどがそれだ。グレイッシュホワイトのニットにネイビーのAラインのフレアスカートなども動きやすく、洗練された女性らしさを上品に香らせてくれる上、動きやすく、また「動きやすそうに見える」。

トップスは純白よりニュアンスホワイトだとキツイ印象を受けない。クリーンな白はクールな印象になりすぎてしまうのだ。ちょっとだけ色味の入った白を選び、さらにやわらかな素材を選ぶと、色との相乗効果で優しく上品で軽やかという動きやすさを連想させるコーディネートが出来上がる。試してみてほしい。

ボーイフレンドデニムの着こなし。海外女性のおしゃれ私服コーデ – NAVER まとめ