良妻の着こなしとは

シンプルがモットーのファッションだが、シンプルの中にも華やかさは残しておきたい。
もうすぐ30とは言えども、まだ20代。
20代にしかできないファッションも楽しみたいところ。

それにまだ私には子供がいないので、きっと今すべきファッションもあるはず。
同級生でママになった友達は、こぞってジーンズをはいている。
あれはママの制服なのか?と言わんばかりに皆ジーンズかカラーパンツ。

スカートなんてもう何年もはいていないと言う人も多いらしい。
やはり立ったり座ったりも多く、あまり気にしてられないという理由から
パンツスタイルを好むらしい。

そんな話をよく聞くことから、いまスカートファッションを楽しむべきだと最近はまっている。
良くはいているのがこちら。

画像1
引用元:http://crosset.onward.co.jp

長年定番であるチュールスカートだが、ほどよい膝丈ではきやすい。
ボリュームもありすぎないので、30代になっても引き続き履きこなせそうなデザインである。
シンプルな黒なので、トップスも問わない。

主人は5歳年上という事もあり、一緒に出掛ける際など洋服には気を使っている。
主人のファッションに合わせてすこし大人っぽく落ち着いた女性のイメージでコーディネートしている。
こちらのチュールスカートに敢えてハードな革ジャンやかっちりジャケットなどを合わせることで、甘辛MiX
できりっと引き締まるのだ。

ヒールが定番の合わせ方だが、スニーカーにあわせることもある。
そんな少し崩した感じの着こなしを考えることも、楽しみの一つである。

いつでも良妻に見られるような、女性らしさを忘れないファッションを心がけたい。